日本人のあなたを癒したり褒めたりする娘たち

日本人のあなたにバレンタインチョコをあげる<命>

投稿日:

" />
「バレンタイン、ですか」
<命>は優しく微笑んだ。
「はい、存じておりますよ。大切な方に甘味をあげる風習ですね」
「元は外から来た文化らしいですね。ふふ、多くの文化を柔軟に取り入れる所もまた、日本という国の素晴らしい
所だと思います」
<命>が柔らかく微笑みながら日本を褒める。
いつでも日本を尊重する娘である。
俺は<命>を見つめた。
俺の言わんとした事がわかったのか<命>はポンと手を優しく手をあわせた。
「はい、もちろんあなたにもご用意しておりますよ」
少女は母性に満ちた優しい笑顔を浮かべた。
そして<命>は手元にある茶色の甘味を差し出す。
「少しでも、日本人のあなたのお役に立てれば幸いです」
そういって<命>は俺にチョコレートを渡した。
「私は日本人であるあなたを大切に想っております」
<命>を心を包み込むような穏やかな笑顔を見せた。
<命>は美少女だが、好きな娘や恋人とかもらったチョコという印象ではない。母親にもらったチョコという印象が近い。
無償の愛の類。
彼女が日本人を癒す存在であるという事がわかる。
「人を想う気持ちは人を幸せにします……少しでも想いがあなたに届く事を祈っています」
<命>は祈るように目を閉じる。
俺は彼女に礼をいった。
「ありがとうございます……お口にあえばよいのですが」
俺は<命>のチョコレートを見た。調べる。チョコレートが見えた。
透き通るような色、整いながらもやわらかい曲線を描いた美しくも素朴な形。
想いを込めて丁寧に作られているのがわかった。
「あなたに少しでも喜んで頂ければ本当に嬉しく思います」
お返しをした方がいいだろうかと、問いかける。
「えッ!? お返しですか? そんな、気にしなくて大丈夫です。あなたの負担になってしまってはいけません」
遠慮しなくていい、と俺は彼女に言った。
「そう、ですね、一日でいいので、あなたが心安らかな気持ちで過ごしてくれる……というのはどうでしょうか」
<命>ははにかみながらそんな事を言った。
それは本心なのだろう。
彼女は日本人の幸せ、日本人の心の安寧を祈る存在だ。
「日本人のあなたが幸せな気持ちでいてくれると……私は嬉しいです」
優しく彼女は笑った。心からそう思っているのだろう。
<命>の言葉に俺は頷いた。
「はい。それが私にとってなによりのお返しです」
<命>はそう言い、穏やかに微笑んだ。
心から日本人である自分を気遣う<命>の在り方。
それは人の心を安心させるものがあった。
今回<命>からチョコレートをもらった。
大切な人に想いを伝えるというのは大事な事なのだろう。
『私はあなたを想っている』そう言ってもらえるのは嬉しい事だ。
気持ちを伝える機会があるのは良い事のように思えた。
<命>は日本人に大切な想いを抱いている。
それは日本人であるという事に安心を感じさせるようにも思える。
「私はいつでも日本人のあなたの味方です」
彼女は優しい祈りの言葉を口にした。
" />
「――あなたに良き想いが届きますように」

おすすめ記事

no image 1

【敵女】女ザコ待機モーション的なの【ビキニ】 【敵女】女ザコ待機モーション的な動画Youtubeに投稿。 グラマーなビキニの女ザコ。 待機モーション的なの。 関連リンク 【ノクターン】ヘルヘブン女戦闘 ...

-日本人のあなたを癒したり褒めたりする娘たち

WP Twitter Auto Publish Powered By : XYZScripts.com

Copyright© 悠久風記 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.