草薙悠弥、飯を食う

只の日本人、草薙悠弥。卵かけご飯を食う

投稿日:

(卵かけご飯を食うか)

今日はたまごかけご飯を食べよう。

草薙はそう思った。

草薙はまず、ご飯を茶碗によそった。

白いご飯、暖かい白米茶碗に盛り付ける。

(うまそうだな、やはり白いご飯はいい)

草薙は茶碗に盛り付けたご飯を見た。

ご飯に白い湯気が立っている。

柔らかなふんわりご飯である。

(次は卵だ)

草薙は卵を手にした。

卵を割る。

パカリ。

卵が割れた。

卵の黄身と白身が椀に落ちる。

(うむ)

綺麗だ、と思う。

白いご飯に卵。

昔から親しまれてきた日本の食べ物である。

(今日は……醤油をかけるか)

醤油。日本古来の調味料。

卵にあう調味料である。

草薙は醤油をつかんだ。

お椀に広がる黄色のふんわり卵

トロリとした生たまごの黄身と白身にトクトクと醤油を注ぐ。

卵の黄に、醤油の黒がたまる。

草薙は箸をとり、醤油と卵をかきまぜた。

醤油と卵黄が混ざりあい、美味しそうな色になる。

トロトロの黄金の卵に、古来からの調味料である醤油。

いい組み合わせである。

草薙は卵をご飯にかけた。

白い米に、黄色い卵が混ざっていく。

卵かけご飯の完成である。

(いただきます)

草薙は卵かけご飯を食べる。

その味は……

(日本の味だな)

白いご飯と黄色い卵、

その単純な組み合わせは、日本の味といっていいだろう。

何度食べてもおいしいのだ。草薙はそう思う。

たんぱく質と炭水化物の組み合わせもいい。

ご飯が進む。

単純な料理、単純な味。

だがそれがいい。

金がかからない手間もかからない。

だがうまい。

そんな卵かけご飯が草薙は好きだった。

多くの日本人に親しまれてきた卵かけご飯の味はやはり――

(うまい)

草薙は卵かけご飯を食べた。

単純な料理。だが――

それもまた良し

おすすめ記事

no image 1

【敵女】女ザコ待機モーション的なの【ビキニ】 【敵女】女ザコ待機モーション的な動画Youtubeに投稿。 グラマーなビキニの女ザコ。 待機モーション的なの。 関連リンク 【ノクターン】ヘルヘブン女戦闘 ...

-草薙悠弥、飯を食う
-

Copyright© 悠久風記 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.