日本 試文

草薙悠弥、静岡県、伊豆のオレンジを食べて応援

投稿日:

「うむ……」

草薙悠弥は、今回の応援飯を見た。

――みかん。
――オレンジ。

場所は静岡県、伊豆。

伊豆の地で作られたとあるブランドのオレンジだ。

伊豆の海の近くに構えられた園地。
海を臨み、静岡、伊豆の地に降り注ぐ太陽の光を受けて育ったオレンジだ。

見た目の印象としてはグレープフルーツのそれに近い。
白く黄色いオレンジ。

実にうまそうだった。

「食うか」

この地はクラウドファンディングで支援を募集していたみかん(オレンジ)である。

大陸からのウイルスなどで被害を受け、観光客が激減。
これによって経営が悪化。在庫も余ってしまった。
このみかん(オレンジ)の生産は多くの日本人の雇用を抱えている。その中には体に障害をもった者もいた。
障害者支援という側面も有しているのだ。
おいしいみかん(オレンジ)を作る場所、静岡県伊豆の皆が健やかに働ける場所という意味でもこのみかん(オレンジ)を作る場所が危機に陥るのはよろしくない。
ならば少しでも支援をと、只の日本人、草薙悠弥は応援飯という事でここのオレンジを購入したのだった。

「――それもまた良し」

草薙悠弥はみかん(オレンジ)を食べた。

「――うまい」

ほのかな甘さ。
爽やかな酸っぱさ。

柑橘の美味しさがそこにあった。
見た目もグループフルーツに似ているが味もグレープフルーツに似ている気がする。
甘く酸っぱい。
だが――

(いいな)

いいのだ。
その甘酸っぱさがいいのだ。
伊豆の海、伊豆の太陽を感じた気がした。

(やはり、伊豆はいいな)

頑張れよ、伊豆。

静岡県伊豆のとあるオレンジ――食べて応援したのだった。

おすすめ記事

no image 1

【敵女】女ザコ待機モーション的なの【ビキニ】 【敵女】女ザコ待機モーション的な動画Youtubeに投稿。 グラマーなビキニの女ザコ。 待機モーション的なの。 関連リンク 【ノクターン】ヘルヘブン女戦闘 ...

-日本, 試文
-

Copyright© 悠久風記 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.